SSブログ
タグ / 「ロシアとの核戦争にエスカレートするのを避けるため「米軍をウクライナに派兵するつもりは全くない」と早々と宣言したバイデン氏はロシア軍のウクライナ侵攻にお墨付きを与える格好となった。台湾問題でも直接の軍事介入を頭から否定すれば、同じ間違いを繰り返す。バイデン氏は少なくとも口先では「戦略的曖昧さ」から「戦略的明確さ」に舵を切った」、「バイデン氏はロシア軍のウクライナ侵攻にお墨付きを与える格好」、台湾では同じ過ちを回避したとはいえ、外交上の汚点だ。